ショップ/飲食系ユニフォーム

ショップや飲食店のユニフォームは、お店の顔と言ってもいいでしょう。来店されたお客様が長い時間、目にするものだからです。デザインと機能性を考え合わせて、あなたのお店に最適なオリジナルウエアをお作りください。

1枚 @1,830(税込)~

10営業日後出荷~

最短出荷予定日:2019年01月04日(金)

〈ボディの着心地はスタッフの笑顔にも繋がります〉

ポロシャツ

ショップや飲食店のユニフォームとしてオリジナルウエアを作る際は、まずボディ選びから始めましょう。デザインがどれだけおしゃれでも、着心地や機能性に優れていなければ、良いユニフォームとは言えません。逆に、動きやすく着心地が快適なユニフォームは、働くスタッフの笑顔やモチベーションを引き出してくれます。お店のカテゴリや業務内容によってもボディの素材や機能の適性も異なります。

〈飲食系は匂わない「綿」を、水仕事ならすぐ乾く「ポリ」を〉

ポロシャツ

例えば、ラーメン店や居酒屋のスタッフが着用するウエアであれば、綿で厚手(ヘビーウエイト)の生地をお勧めします。ハードに動き回るため吸汗と速乾性に優れたドライTシャツを選んでしまいがちですが、ドライTシャツに使われるポリエステル素材は汗を吸ったまま長時間放置すると臭いを出することがあります。お客様の間近で飲食物をサービスするにはふさわしくないでしょう。消臭機能を持ったドライTシャツもありますが、厨房で火に近づいたときのことを考えると、それら化繊よりも厚手の綿素材の方が安全と言えるでしょう。ボディの色は、黒やネイビーなどの濃色が人気です。汚れが目立たないだけでなく、女性スタッフの下着が透けにくいという理由もあります。
他にも、花屋やペットショップなど水仕事が多い職場には、濡れてもすぐ乾くポリエステル製のポロシャツがおすすめ。カフェやスイーツショップなら、フェミニンで清潔なイメージを与える白やピンクのワイシャツがマッチします。オリジナルウエア .com のワイシャツは、シワになりにくいポリエステルと綿の混紡生地タイプ。通気性と速乾性にも優れたお勧めのウエアです。

〈洗い替えと予備を考えて余裕を持った枚数に〉

ポロシャツ

毎日洗濯しなければならない点も、ショップのオリジナルウエアが普通のTシャツと異なる特徴です。洗い替えのことも考えて余裕を持った数量を注文しておきましょう。また、洗濯回数が多いということはそれだけ色あせやプリントの劣化も早いということ。スタッフの入れ替わりや増員のことも考えて、あらかじめ予備のストックをもっておいた方が安心です。
また、お店のユニフォームは「ここで働きたい」というリクルート効果を生むとも言われています。ボディと機能性と色を考え合わせて、あなたのお店に最適なオリジナルウエアをお作りください。

最近見た商品

Copyright 1998-2018 Hankoya.com, Inc.