医療/介護/美容系ユニフォーム

医療、介護、美容に携わるスタッフのユニフォームには、動きやすさや速乾性などの機能が求められます。患者や利用者にやすらぎや癒やしを与える仕事ですから、色やデザインにも心配りが必要です。

1枚 @1,750(税込)~

10営業日後出荷~

最短出荷予定日:2018年11月28日(水)

〈緊張を和らげるパステルカラーのポロシャツがおすすめ〉

ポロシャツ

医療や介護、エステなどの仕事はハードワーク。それらの現場で着用するユニフォームも見た目ではなく機能を重視しましょう。例えば、介護福祉士やペットトリマーなどのウエアなら、動きやすく、濡れてもすぐ乾く機能が求められるため、ポリエステル生地のポロシャツがおすすめです。医療や介護の現場では筆記具を使うシーンも多いので、胸にペンが差せるポケット付きが便利。色は白かピンクが定番ですが、最近はパステル系のブルー、グリーンも増えています。純白よりパステルカラーの方が、患者や利用者の緊張を和らげる効果があるという説も。逆に、血を連想させる赤、不吉なイメージの黒のボディは避けるべきでしょう。

〈オックスフォード生地のワイシャツの優れている点は?〉

ポロシャツ

エステティシャンやネイリストなど美容関係のスタッフには、ワイシャツもおすすめです。オリジナルウエア .com のワイシャツは、厚地でも通気性があるオックスフォード生地を使っているので、着心地が良く下着も透けにくいのが特長。ポリエステルと綿の混紡タイプなのでシワになりにくく、通気性と速乾性にも優れたお勧めのウエアです。

〈プリントは大きくせず、胸元のワンポイントに留める〉

ポロシャツ

ポロシャツの場合、プリントは胸元のワンポイントが一般的です。Tシャツと違いポロシャツにはボタンやポケットがあるため前身頃全体に大きくプリントが難しいからですが、介護やエステの現場で大きなプリントをしないのにはもう一つの理由があります。それら、患者や利用者と近い距離で接する職場では、ウエアの前面に大きな絵柄があると相手に圧迫感を与えてしまうため、好ましくないのです。どうしてもロゴやイラストを大きくプリントしたい場合は、バックプリントをおすすめします。
また、医療、介護の現場で着用するウエアは、毎日洗濯することが求められます。洗い替えのことも考えて余裕を持った数量を注文しておきましょう。また、洗濯回数が多いということはそれだけ色あせやプリントの劣化も早いということ。スタッフの入れ替わりや増員のことも考えて、あらかじめ予備のストックをもっておいた方が安心です。

最近見た商品

Copyright 1998-2018 Hankoya.com, Inc.