スポーツ系ユニフォーム

スポーツウエアもオリジナルで作る時代。マラソン大会で着るオンリーワンのTシャツやフットサルの仲間と着るユニフォーム、少年野球チームのママ達で揃える応援Tシャツなど、オリジナルウエアでスポーツがもっと楽しくなります。

1枚 @1,800(税込)~

10営業日後出荷

出荷予定日:02/05(月)

〈ドライTシャツにデザインするときは通気性も考えよう〉

ポロシャツ

スポーツと言えば汗。だから吸汗速乾性のあるいわゆる「ドライ機能」を備えたボディを選びましょう。綿 100%のボディは汗の乾きが遅いため、不快なだけでなく、肌に張り付いて動きにくくなったり、重くなるなど、運動能力を阻害するともと言われています。
デザインを考える際は、プリント部分の場所や面積も考慮しましょう。面積の大きなプリントをすると、せっかくのドライTシャツの通気性が損なわれることがあるからです。特に、背中や胸は筋肉量が多いため体温が上がりやすく発汗量も多いので、べったりと大きなプリントをするのは避けた方が良いでしょう。
ボディの色にセオリーはありません。むしろ自分好みの色やチームカラーに合わせて、自由に選んでください。オリジナルウエア .com ならドライTシャツでも豊富な色が揃っています。

〈ドライTシャツで起こりがちなブリード(再昇華)とは?〉

ポロシャツ

ブリード(再昇華)は、プリント工程でポリエステル生地に熱をかけた際に繊維を染めている色素が気化してプリント材料に移り、変色させてしまうトラブルのことです。例えば、ブリード対策をせず、濃い赤のTシャツに白のプリントをするとピンクに仕上がってしまう可能性があります。ドライTシャツはポリエステル生地を使っているボディがほとんどなので、ブリードが起こりがち。スポーツウエアへのプリントを注文する場合は、こういった専門知識を持ったプリント業者を選びましょう。
ちなみに、オリジナルウエア .com では、ブリードを防止する高品質なシートを使ってプリントをおこなっています。

〈ビブスやゼッケン、背番号も可能です〉

ポロシャツ

チームのユニフォームを作る際に欠かせないのはゼッケン。1枚1枚異なる数字をプリントするため値段が高くなると思われるかも知れませんが、1枚からプリント可能なオリジナルウエア .com なら、ゼッケンもリーズナブルにプリントできます。ユニフォームだけでなく、練習着用のTシャツにゼッケンを入れてもカッコイイですね。ビブスにゼッケンを入れることもできるので、サッカーやバスケットボールの練習試合用に作ってはいかがでしょう。また、スポーツ観戦用のTシャツに贔屓の選手の背番号をプリントするのもおすすめ。ただし、スポーツチームのロゴやキャラクターを無断でプリントするのは不正使用になるのでご注意を。著作権やキャラクターライセンスに関する注意点は、コチラをお読み下さい。

 
 

最近見た商品

Copyright 1998-2018 Hankoya.com, Inc.